こまち動物病院について

院長挨拶

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

ペットが家族の一員として広く認識されるようになり、飼い主様の動物医療に対するニーズは多様化してきています。さらにペットも高齢化に伴って慢性疾患や腫瘍性疾患が増加し、診断・治療も複雑化してきています。

当院では、飼い主様の大切な家族である動物たちの健康管理や病気予防、飼い方指導を行うとともに、病気に対して適切な診断と治療あるいは専門病院への紹介ができる、地域の頼れる「かかりつけ動物病院」を目指してまいります。

また、来院される動物たちに愛情をもって接し、最善の医療が提供できるよう、3つの理念を掲げ、これに従った診療を心がけます。

  1. インフォームド・コンセントの徹底:飼い主様が納得して家族の一員である動物に最適な治療を選んでいただけるよう、話し合いを大切にします。
  2. エビデンス(科学的根拠)に基づいた獣医療の提供:病態生理や疫学データに裏打ちされた、より正確で有効な診断・治療を提示できるよう努めます。
  3. ホスピタリティの精神:動物も飼い主様もリラックスして受診でき、「この病院に来てよかった」と思っていただけるよう、きめ細やかなサービスを心がけます。

スタッフ一同、動物も飼い主様もハッピーになれるよう、よりよい診療を行うために、日々努力してまいります。よろしくお願いいたします。

こまち動物病院 院長・獣医師 福井 祐一

院内写真

受付

受付・待合室

第1診察室

第2診察室

血液検査機器

マイクロバブル発生装置と炭酸泉装置

レントゲン読み取り装置

こまち肖像画と動物病院サイン

 

スタッフ紹介

福井 祐一 (ふくい ゆういち)

獣医師 獣医学博士

日本獣医皮膚科学会認定医

兵庫県伊丹市出身、北海道大学/岩手大学卒

岐阜大学大学院博士課程修了

>> 院長について

福井 祐子 (ふくい ゆうこ)

獣医師

鳥類臨床研究会 準会員

秋田県能代市出身、岩手大学卒

成澤 菜生 (なりさわ ななせ)

認定動物看護師(主任)

秋田県秋田市出身、日本動物専門学院卒

山野 夏生 (やまの なつき)

認定動物看護師(副主任)

茨城県つくば市出身、いばらき動物専門学院卒

金子 恵美莉 (かねこ えみり)

動物認定看護師

茨城県土浦市出身、つくば国際ペット専門学校卒

寺田 遥 (てらだ はるか)

動物認定看護師

茨城県つくば市出身、専門学校日本動物21 卒

 

こまち動物病院の由来

こまち動物病院の名前は、学生時代から飼っていたネコの「こまち」(オス、18歳で永眠)からとりました。
保護団体に保護されて里親を募集していた子猫を飼い始めたのがきっかけです。
「メスネコです」といわれて譲渡されたので、白くてかわいい子猫だったこともあって、あきたこまち(実際は秋田出身ではなく、隣町の岩手県雫石市出身ですが)から、「こまち」という名前をつけました。
(でも実は男の子だったので、名前の後ろに「丸」をつけて「こまち丸」が正式な名前です)

病院のロゴマークは、妻が描いた、うちの娘が「こまち」を抱っこしているイラストです。

来院された動物たちに対して、自分の家族や動物と同じように愛情をもって接する、安心と喜びが与えられるようなアットホームな動物病院を目指していきたい、そういう思いを「こまち動物病院」という名前と、病院のロゴマークに込めました。

院概要

名称 こまち動物病院
所在地 〒305-0033 茨城県つくば市東新井26-13 KAISHOⅢ 103
電話番号 TEL.029-875-3669
院長 福井 祐一
設立  2011年3月
職員数 6名(うち獣医師2名)
診療動物 犬、猫(予約優先)

小鳥(完全予約制)

その他の動物は事前にお問い合わせ下さい。

診療時間 午前 09:00~12:00 午後 16:00~18:00
休診日 木曜日・祝日・日曜